八王子で座禅体験してきた|足の組み方や得られる効果とは?

八王子 座禅体験

 

先日お世話になっている方に誘って頂き、八王子で座禅体験をしてきました〜( ̄∀ ̄)v

座禅って一回やってみたかったんですよね。なんか瞑想っぽいイメージがあって、心の平穏が保たれるような気がしたし、頭の整理ができるからアイディアも思いつく様になるって聞くじゃないですか?

⇒実際どうだった?ぶっちゃけた感想は・・

座禅の組み方はこんな感じ

※写真

今回参加したのは、八王子にある『八王子禅東院』というお寺でした。料金は300円!めっちゃ安い!驚

JR八王子駅から徒歩10分くらいだったでしょうか?結構歩いたような気がしますので、google mapは立ち上げておきましょう♩笑

僕も詳しくは知らないんですけど、座禅の仕方にも宗派が影響するらしく、『座禅会』とひとくくりに言っても方法は様々なようです。

 

『八王子禅東院』の座禅はこんな感じ。
まず、あぐらをかくのですが、理想は両足の裏がしっかりと上を向いている状態が望ましいそうです。(後日写真アップします)

でも、関節が固い人や、長時間両足を組んだ状態だと辛い人は、まずは片足だけ組むのでも良いそうです。段々慣れてきて、両足が組めるようになるらしいです。

 

ちなみに僕は両足を組めましたが、初参加の人向けの模擬座禅(?)で5分座っていただけで足がめっちゃ痛くなりました・・^^;汗
※痛くなったのは下に敷かれている方の足です!

 

次に手ですが、『八王子禅東院』では指は組まず、両親指を合わせて組みます。(後日写真をアップします)

呼吸法は結構シンプルな感じでした

基本的な座禅の型を教えてもらったら、いよいよ呼吸法です。

まず、八王子禅東院では日常に活かせる座禅法として、目は瞑らずに開けた状態で座禅を行います。てっきり目を閉じて瞑想することを想像していたので、これは意外でした^^;

次に、正面より少し下に目線を落として、自然な呼吸をするように指導してもらいました。そしてその呼吸をただただ数えていく。

 

何の雑念も入れず、ただただ呼吸を100回カウントします。

 

途中で仕事のこと、友達や恋人や夫婦のこと、周りから聞こえてくる音に惑わされたりしてしまったらカウントをリセットし、また1から数え直す。これをひたすら繰り返して行くそうです。

 

ただ、初心者の人は毎回リセットするとだんだんイライラしてしまったり、自分を責めてしまうケースが多いらしく、煩悩が入ってもリセットせずにまずは100回カウントして、また1から呼吸を数え直すように言って頂きました。

これはまさにそうでしょうね〜。最初からできることは稀ですから、途中でリセットばっかりされたら自己概念めっちゃ下がります^^;苦笑

 

ちなみに、禅東院では深呼吸はしないように言われました。日常で活かせる様に、あくまでも自然体な呼吸法で行うのがコツのようです。

座禅で期待される効果とは

最後に、座禅を行う事で期待される効果をシェアします。
(あくまでも『八王子禅東院』での手法の効果で、他のお寺の座禅は若干効果が違う可能性もあります)

 

気持ちを切り替える

月並みですが、これが一番の効果だと感じました^^

 

例えば、何か嫌な事があった時、どうしても悪く悪く解釈を膨らませてしまったり、嫌な感情が引きずられてしまうことってありますよね。

でもそんな時、座禅を行う事でまずは雑念を頭から切り離し、心を落ち着かせる事が可能となるそうです。そして、冷静にその出来事について考えられる様になるそうです。

僕もよくやりがちですが、嫌な事が起こった時に頭で無理矢理解釈を変えようとすることがあります。でも、ぶっちゃけ心が引きずられている状態なので、無理をしている感覚(葛藤?)になることも多いです。

そういった時に、まずは一度冷静になってその場で座禅で学んだことを行えれば、心を鎮める事ができるのかもしれませんね^^

 

⇒理想と現実のギャップ!?実際にやってみた感想

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です