みなとみらいのコワーキングスペース『BUKATSUDO』月額利用レビュー

3月からみなとみらいのコワーキングスペース『BUKATSUDO(ブカツドウ)』の月額会員に入会して仕事をしています。

やっぱみなとみらいシャレオツや〜( ̄ー ̄)ニヤリッ(_ー_)逆ニヤリ(    )クルッ!( ̄ー ̄)ニヤリッ

ただ、あんまり体験レビュー記事が多くなかったので、みなとみらいエリアでコワーキングスペースを検討中の人向けにブカツドウの使用感をレビューをします♪

ブカツドウの使用感は?約1ヶ月使ってみた感想

ブカツドウはみなとみらいランドマークタワーのすぐ下、造船ドッグ跡地の地下1階にあります。

3月頭から約1ヶ月間かなり使わせてもらっていますが、その中で感じたメリット・デメリットを率直に紹介していきますね^^

<良いところ>

1.広々したスペース、ブースっぽい席がある

ブカツドウのコワーキングスペースエリアは席数の割にスペースが広く、隣の人との間隔がある程度離れているのがいいですね。

特に奥のブース席は本当に広々していてゆったり使うことができます。ここはいい!

4席ほどありますが、一番奥の2席はスペースも広いし、窓から造船ドッグ跡地が見えるので、気分転換で外を眺めることもできます^^

まあ、外からも丸見えですけど( ̄ー ̄)笑

ただ、奥のブースは人気なので、朝早く行かないと埋まっていることが多いです。

2.MTG空間がある(喋っても良いエリア)

ブカツドウのコワーキングスペースには喋っても良い空間が用意されていて、MTGスペースとして使われています。

スカイプしている人もいれば、対面して打ち合わせしたり、電話対応している人もいます。特にMTGの予定がなくても、このスペースで作業している人もいます。

MTGエリアと作業エリアが分かれているのはすごく良いです!

以前池袋のコワーキングスペースにいた時は近くの人が電話対応やスカイプを始めたら結構気になって集中できないことがありました。

でも、ブカツドウのようにエリアが分かれていると、作業空間はほんとに静かで快適です(* ̄ー ̄)v

3.静か、混むほど人がいない

ブカツドウはほんと静かで良いですね〜!おかげでめっちゃ作業がはかどります♪

僕は最近は週5〜6日で常駐しているヘビーユーザーですが、早朝も日中も夜も基本的にすごく静かです。先ほど話したMTGスペースのおかげもあると思いますが、パソコン作業にはすごく良い環境です。

また、コワーキングスペースは混雑するのがネックだと思いますが、現時点では満席になることはほぼないと思います。

約1ヶ月使っていて、満席に近い状態になったのを見たことがないので(笑)

混んでいる時間帯は日中10時〜18時くらいです。
逆にそれ以外の時間帯はかなり空いていて、早朝7時〜10時と夜20時〜23時はほんと人が少なくて最高です(* ̄ー ̄)v

4.立地が最高

なんといってもみなとみらいの立地が最高です!

ブカツドウがある造船ドッグ自体も横浜の良い味を出していますし、近くには日本丸(船)、海、そして観覧車。上を見上げれば巨大なランドマークタワーに圧倒されます。

夜はみなとみらいの夜景が一望できるし、19時からはプロジェクションマッピングが上映されます。

土日は地上に出てすぐの広場で大道芸人が観客を集めて盛り上げていたり、家族連れやカップルなどたくさんの観光客が楽しそうに過ごしています。

ハッピーオーラが漂っているこのみなとみらいエリアで仕事をするだけでもモチベーションが上がります♪

5.平日は朝7時〜23時まで空いている

コワーキングスペースを借りるときに実はかなり重要なのが営業時間です。

ブカツドウは平日は朝7時から夜23時までとかなり長く開いているので、朝早くから来て早朝から仕事ができるのはすごくありがたいです。

23時に帰宅して、24時に就寝。朝6時に起きて7時に出勤。

こんな感じで規則正しくストイックに仕事に没頭できる素晴らしい時間帯ですよね♪

まあ僕もこのストイック生活は毎日はできていませんけど(笑)

土日も7時〜23時にしてもらえたら最高なんですけどね〜。

6.入会月が1万円で利用できる

ブカツドウはフルタイムの月額会員は月額16,200円(税込)です。入会金は10,800円(税込)なのですが、初月は入会金分10,800円だけでフルタイム利用することができます。

支払いは最初現金で27,000円を支払うのですが、この27,000円で2ヶ月分扱いになります。

なので、月頭に入会する方がよりお得にブカツドウを利用できるので、月末に入会しようと思っている人は少し待って月初にした方が良いかも(* ̄ー ̄)v

<いまいちなところ>

1.コーヒーマシーンがない

以前いた池袋のFOREST(フォレスト)はコーヒーマシーンが設置されていて、コーヒーやお茶を無料で自由に飲むことができました。

僕はそこのドトールコーヒーのアイスが大好きでがぶ飲みしていたんですけど(笑)、ブカツドウにはマシーンがなくて非常に残念でした。

一応、ブカツドウではコーヒーやソフトドリンクが販売されていて、バリスタさんが美味しいコーヒーをいれてくれるサービスがあります。

ただ、毎日コーヒーを買っていたらそれだけで1万円くらい出費してしまいますからね。僕はブカツドウに来てから自宅からお茶とコーヒーを持参しています(笑)

2.土日祝が10時から

平日は7時からで最高なのですが、土日祝が10時〜22時と営業時間が短くなってしまうのが少し残念です。

まあそれでも12時間使えるわけだし、十分長いとは思いますが・・。

3.ブース席は夜や雨の日は暗くなって作業しづらい

絶賛していた奥のブース席、実は照明は外からの明かりという原始的な構造で、夜18時くらいになるとかなり暗くなって仕事がしづらくなります。

また、雨の日は日の光が刺さないからか、結構暗くなってしまいます。

備え付けの照明器具も設置されていますが、横から照らす感じになるため、やっぱり全体的に暗くて画面がみづらくなってしまいます。

なので僕は夜になったら中央スペースに移動して作業することが多いです。

4.会員カードの発行が遅い

ブカツドウではコワーキングスペースエリアには改札口が設置されていて、専用のカードで認証しないとブザーがなる仕組みになっています。

そしてこの会員カードの発行がめちゃくちゃ遅いです。なんと入会してから1.5ヶ月位かかるそうです^^;

会員カードをもらうまでの間は毎回受付に行って利用時間を書き、カードを受け取り、帰るときに受付で退勤時間を書いてカードを返す、ということを繰り返すことになります。

正直面倒くさいです(苦笑)

余談:タイピングめっちゃうるさい人がいる

ブカツドウ関係ないですけど、タイピングがめちゃくちゃうるさい人がいるとかなりイライラしますよね(笑)

これはどこのコワーキングスペースにもいますが、ブカツドウにも何人かいます。

エンターキーをやたら強く叩きつける人とか、全てのタイピング音がガタガタうるさい人とか、一度音を撮って聞いてもらいたいくらいです<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ…

【総合評価】かなり快適でイイ!

まあ正直最初は月額16,200円はちょっと高いな〜と感じていました。以前使っていたフォレストがフルタイム9,800円だったし、コーヒーマシーンも設置されていたので。

ただ、実際に使ってみるとやっぱり営業時間が長いことや広々と使えること、仕事場がすごく静かなので集中しやすいことは大きなメリットだと感じています。

また、個人的にはみなとみらいという場所のお洒落感がすごく良くて、モチベーションが上がる場所代に投資していると思ったらコスパはすごく良いと思います。

まあでも子ワーキングスペースは人それぞれフィーリングが違うので、興味があるなら1回ドロップインで長時間利用してみて、それから検討してみることをおすすめします(* ̄ー ̄)v

<料金>

・ドロップイン:500円/1h、2,000円/3h〜
・月額会員:フルタイム16,200円、デイタイム9,720円、ナイト&ホリデー9,720円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です