横浜元町商店街・中華街エリアへ引越し!必要な手続きと変更場所

東京成増から横浜の元町商店街・元町中華街エリアに引越しました( ̄∀ ̄)v

やっぱりお洒落な街は最高ですね〜♪
街を歩いているだけでテンションが上がってしまいます^^

ただ、引越しは何かと面倒くさい。。
しかも手続きすることも多い。。

というわけで今回は、元町商店街エリアの引越し後にやるべき手続き方法や変更場所をシェアしたいと思います。

引越し後に変更が必要なもの

まず最初に引越し後に手続きや変更が必要なものをリストにしておきます。

  • 転入届の提出
  • 国民健康保険の住所変更
  • 国民年金の住所変更
  • 印鑑証明の新規発行
  • 免許証の住所変更届

※今回の記事はここまで

その他に必要なものは以下のようになっています。

  • 電気、ガス、水道の変更・新規契約
  • インターネット回線の住所変更
  • プロバイダの住所変更、プラン変更
  • 携帯電話の住所変更
  • クレジットカードや銀行口座の住所変更
  • その他契約しているものの住所変更

関連:引越し後にインターネット回線が繋がらない!?理由は・・

転入届や年金・国保・印鑑証明の変更届けは中区役所

元町商店街エリアに引越した場合、『横浜市中区役所』に転入届を提出しに行きます。

横浜スタジアムのすぐ近くですね^^

元町商店街エリアからは自転車で5分くらいでした。石川町駅からなら歩いて10〜15分くらいでしょうか。

中区役所激混み!!

ちなみに3月の引越しシーズンだったからかもしれませんが、中区役所の転入届コーナーはめちゃくちゃ混んでました^^;

僕が到着したのは9:30頃、その時点で既に8〜9人くらいの待ち。結局転入届と住民票の発行だけで90分もかかりました。。。

中区役所は平日は8:45から開いているので、転入届や年金・国保・印鑑証明等の住所変更をする場合は極力8:45〜9:00の早い時間に行くことをお勧めします( ̄^ ̄)ゞ

間違えた!免許更新手続きは加賀町警察署

横浜市中区管轄の警察署は『加賀町警察署』です。横浜市中区役所から徒歩数分のところにありますね^^

僕は最初グーグルマップで「警察署」と検索してヒットした、伊勢佐木警察署という大きめの警察署に向かいました。

で、住所変更届に記入して提出したところ

警察官
あ〜。。中区はここの警察署じゃなくて加賀町警察署ですね〜〜。

なんとw(°o°;)w
てっきり警察署ならどこでも免許の住所変更ができると思っていました^^;

それに加賀町警察署なんて検索しても出てきませんでしたよ<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ…

時間泥棒の二度手間・三度手間に要注意!

今回僕は行き当たりばったりで行ってしまったため、多大な時間の無駄をしてしまいました。ぜひ反面教師にしてもらえると嬉しいです^^

まとめると、区役所と警察署、一回ずつの訪問で終わらせるためには

  • 区役所はオープンと同時に行く
  • 変更届に必要な書類(マイナンバーカード)や年金手帳を持って行く
  • 管轄の警察署を調べてから行く

の3つを事前に確認してから行くことをおすすめします( ̄^ ̄)ゞ

※年金手帳を無くした場合は持っていかなくても大丈夫

年金手帳はどこかにはあると思うのですが、探しても見つからなかったので年金課で「手帳失くしました^^;」と伝えました。

すると、担当の人が年金事務所に電話をかけて名前と過去2年間の納税確認、年金番号を確認してくれました。そしてあっけなく手続き終了!

年金手帳の再発行は横浜中年金事務所という、区役所から歩いて数分の場所にある年金事務所でできるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です