三井住友銀行で二つ目の口座開設をしてきた|作り方や注意点など

今年はしっかり貯金額を増やすぞっ!

というわけで、貯金用の預金口座を作るべく、地元の三井住友銀行に行ってきました。ネットで事前に調べた時は「三井住友銀行の口座は二つ作れない」といった情報もあったのですが、その時は個人事業主用に1つ口座開設すればいいや、と気軽に立ち寄ってみました。

普通に二つ目の口座を作れました!

とりあえずスタッフの方に「二つ目の銀行口座作りたいんですけど・・」と伝えたところ、普通に受付することができました。一応、開設の目的を聞かれたのですが「あ、貯金です」と言ったら大丈夫でした。

ただ、三井住友銀行では個人用口座は二つまでしか開設できないようなので、そこだけは注意ですね。まあそんなに何個も必要ないとは思いますが^^;

今回は14時くらいだったのですが、たまたま空いている時間帯だったのか、すぐに窓口に呼ばれて手続きをしました。

二つ目の口座の作り方と注意点

作り方は至って簡単で、ただスタッフの方の言われるがままに書類に記入し、印鑑を押して終わりです(笑)

というわけで、持ち物は印鑑を持っていきましょう!
ただ、1つ目の口座と同じ印鑑の方が良さそうだったので、複数印鑑を使っている方は注意して下さい^^

 

僕が口座開設に行った支店は1つ目の支店とは違っていたので、別々にするか統一するかを聞かれました。違いがわからなかったのですが、別々にすると書類などをそれぞれで提出したりすることがあるとのことで、面倒くさそうだったので統一してもらいました。

僕の用途は貯金用口座だったので、ネットバンクでお金の移動ができれば良かったのですが、ここは特に手数料も取られず、問題なくネット上で移動できるようです。まあ当たり前かもしれませんが、確認して安心できました。

また、二つ目の口座は三井住友銀行のネットバンク(SMBCダイレクト)にログインした時に、1つ目の口座の下に縦で並んで表示されるそうなので、1つずつログインしなくていいのは楽ですね。まあこれも当たり前かもしれませんが・・。

 

あと、口座開設の時は必ず現金をいくらか振込む必要があるらしく、僕は1,000円入れさせて頂きました^^なぜかその場で数万円とか振込んで見栄を張りたくなりましたが、ネットバンクで移動すれば良いので自粛しました(笑)

 

ここまでで所要時間にして大体10分くらいだったと思います。その後「20分くらい待ってもらえればその場でキャッシュカードをお渡しできますが?」とのことだったので、カードができるまで本を読みながら待機していました。

そして20分かからない位で名前を呼ばれ、カードや粗品を頂いて無事に二つ目の口座開設が終了しました^^

 

まだ口座残高は「1,000円」ですが、これから本格的に貯金をして残高がどんどん増えていくと思うとなんだかワクワクします♩

よっしゃー!今年はお金貯めるで貯めるで〜〜(* ̄ー ̄)ニヤリ

PS

元証券マンの友人曰く「預金口座に寝かせるなんて本当にもったいないからくろべーも早く投資の勉強した方が良いよ!」らしいので、本当は銀行口座への貯金を目標にするのはよろしくないのかもしれませんが・・笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です