気に入ったお店の常連になる方法|トップセールスマンの極意とは

大事な商談の時に使いたい!
デキるビジネスパーソンとして馴染みのお店を作りたい!
素敵なお店で常連ヅラしてみたい!
お店のスタッフさんに好みの異性がいた!etc

これを読んでくださっている方の目的は様々だと思いますが、「常連になる方法が知りたい!」というのは共通していると思います。そこで今回は、僕が知り合いのトップセールスマンからさりげなく教えてもらった「お店の常連になる方法」をシェアしたいと思います^^

全員が全員、確実に常連になれるとは限りませんが、もしかしたら今日のシェアはかなりあなたのお役に立てるかもしれません(* ̄ー ̄)ニヤリ

 

ちなみに僕は最初「万が一好きな女性ができた時に、1つくらいお洒落なお店の顔馴染みになっていたい」という不純な動機と「デキる男はたくさん素敵なお店を知ってるもんだよな♩」という、これまた不純な動機から入りましたが、実際に試してみたらかなり効果がありました◎

⇒参考:実際に使ってみた時のエピソード

えっ!?そんな簡単なことで!?

トップセールスマンが教えてくれたお店の常連になる方法は『3日間連続で通う!』。たったこれだけだそうです^^

いや〜シンプルですよね〜。シンプル過ぎてぶっちゃけもうこれ以上ブログに書くことないです(笑)

僕もこれを聞くまでは「何回も足繁く通っていたら常連になれるんだろう」と思っていたのですが、実はそうではなかったんですね。でも、よくよく考えたらどう考えても『3日間連続で通う』方が常連になりやすいと思います。

 

理屈はこうです◎

例えば、仮に1週間に一度のペースで3回、お店に通ったとします。
こちらとしては週一で3回も同じお店に通っているので”頻繁に通っている”と思いがちですが、お店側からしてみたらそれでもたくさんのお客さんのうちの1人なので、3回通ったくらいでは「見かけた顔」程度で「常連」にはなりません。

1週間に一度のペースで「常連」と認知してもらうためにはよっぽど1回の利用でお店側にインパクトを与える必要があります。

10人以上を集めて貸し切ってみたり、高い社交性を発揮してスタッフさんや店長と一気に仲良くなったり、どかんと大金を使ってあげたりすることがパッと思いつきますが、どれも僕のような一般人には簡単なことではありません^^;

たぶん普通に通ったら週一ペースで6回通っても「常連」になれるかは怪しいのではないでしょうか?

 

一方で、3日間連続通った場合はどうか?

一日目はまあ普通のお客さんですよね。まさに一見さんってやつです。
二日目はお店側も「あれ?確か昨日も来てたよね?」と思ってもらえる可能性が高いです。
そして三日目は「また来たの?笑」とお店側から声をかけてもらえる可能性が高いですよね。

 

もちろん、一日目からちゃんと挨拶をしたり、スタッフの方と雑談をしたり、帰り際に感謝を伝えたり「明日も来まーす♩笑」なんて言っておくことは大事だと思います。

でも、こうして初対面の好感度を上げておけば、二日目に行った時にフレンドリーに会話する事ができますし、雑談の回数を増やせれば二日目にしてかなり仲良くなれます。

そしてここまでくれば、三日目はお店側も完全にウェルカムモードで迎えてくれる可能性が高いですよね^^

 

2日連続で通う人はたまにいるかもしれませんが、3日連続で通う人ってかなり少ないと思うんですよね。

人と違う事をするだけで他の人と差別化が図れるし、短期間に接触頻度を高くした方が相手と親しくなりやすい、というのは心理学的にも効果があると言われています。

 

まあ、三日間連続で通うというのはなかなかできることではないですが、もし本当にあなた好みのお店を発見したら、ぜひトライしてみて下さいね♩

⇒くろべーも実際にやってみた時の話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です