お店の常連客になる為に必要な頻度|実際にトライしてみました

お店の常連客になる為に必要な頻度ってどれくらいなのでしょうか?

僕も将来、尊敬できる諸先輩方へのおもてなしとか、好きな女性とのデート等で行きつけの素敵なお店を利用して「あ、くろべーさん!いつもお世話になってます!」「あ、いえいえこちらこそ、いつも素敵なひとときをありがとうございます^^」みたいな、いかにも”常連客”って感じのスマートなやり取りをしてみたいものです。←小物

 

さて、それではお店の常連客になる為に、一体どれくらいの頻度で通えば良いのでしょうか?すごい人脈をお持ちの方はそれに対する答えはこうです。

 

『3日間連続して通う!』

 

そうなんです。諸説あると思いますが、僕が以前トップセールスマンの方に聞いたのは、『3日間連続して通えば常連になれるよ!』でした。

⇒参考:3日間連続して通うのが効果的な理由(記事中盤以降)

くろべーが実際にやってみたエピソードをシェア〜!

とは言え、実際本当に3日間通えば常連になれるのか気になりますよね?僕も本当か確かめたかったので、実際にやってみました(* ̄ー ̄)v

 

今回僕がトライしたのは、恵比寿にある某ダイニングバー。元々は諸事情あって人生で始めての合コン(しかも幹事)をすることになったのですが、相手が年収2,000万以上の方々ばかりで、トップセールスマンの方に無理を言って綺麗な女性達を集めてもらうという、平民の僕にとって何ともテンパる状況でした。

それで、合コンの場所もやっぱり綺麗なところが良いだろう、ということで恵比寿の某ダイニングバーにしたのです。個室はなんと、個室料だけで1時間1万円のチャージ料がかかるという超VIPルーム。そもそも合コン自体が初めてなのに、こんなん人生初ですよワタクシは^^;滝汗

そんな大層な合コンに下見も場慣れもしていないのはヤバい!と思い、前日に個人的に行ったんです。でもさすがにお洒落な場所に男一人で行く度胸はなかったので、急遽女友達を誘ってデートを装っていきました(笑)

 

結果的には下見して大正解!

 

1回目の下見の時にスタッフの方に「実は明日、接待で個室使わせて頂くんですよ〜!」なんて話しておいたので、2回目の合コンの時もスタッフさんが覚えてくれていて、目が合った時に笑顔で会釈しれくれました。

そして、合コン自体はまあ結構大変だったんですけど、その時も支払いはどうするかとか、領収書は全員分出した方が良いかとか、どのタイミングでお金を徴収すれば良いかなどなど、わからないことだらけだったので、トイレに行く振りをして担当して下さった統括マネージャーの方に素直に相談しまくりました(笑)

 

なんとか無事に人生初のハイレベル合コンを終える事ができ、もうこのマネージャーさんにはめちゃくちゃ感謝ですよ。帰り際に名刺交換をさせて頂いたのですが、翌日にお礼のメールを送らせて頂きました。それも律儀に返信して頂いて嬉しかったです^^

そして3回目は少し日にちが経ってしまったのですが、友達の結婚祝いにこの某ダイニングバーを使わせてもらいました。たまたま恵比寿を通りかかった時に、「合コンの時にお世話になったし、雰囲気も良かったしな・・」と直接お店に立ち寄って、先日の挨拶も兼ねてその場で予約をしました。

 

ここまでくると普通にマネージャーさんも僕の事を覚えて下さっていて、4回目の友達の結婚祝いで利用した時は普通にテーブルでマネージャーさんと雑談できるようにもなり、『常連客』って感じの扱いをして頂く事ができました^^

連続して利用すると確かに効果アリ!

僕は3日間連続で通う事はできませんでしたが(お金なかったし・・)、それでも2日連続で使い、合コンの2週間後くらいに3回目の軽い接触があって、3回目から約2週間後に友達の結婚祝いで利用、という頻度で常連っぽい感じに扱ってもらう事ができました。

まあ合コンに協力してくれたトップセールスマンの方がそのお店の常連だったそうで、ぶっちゃけるとその影響がむちゃくちゃ大きかったんですけど、それでもお礼メールを送ったり、電話予約じゃなくて通りすがりに直接出向き、会って予約したくらいでも覚えてもらえましたからね。3日間本当に連続で通ったら間違いなく”お得意さんレベル”にはなれると思います。

 

今回のお店は僕は何かあった時はまず選択肢にいれると思います。それくらい1店でも馴染みのお店を持って行くと便利ですよね^^

これからも素敵なお店を見つけたら、頻度を高めて常連客として扱ってもらえる様にしたいと思います♩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です