どうしても早起きできない!セルフカウンセリングで原因追求してみた

どうしても早起きできない

 

突然ですが皆さん教えて下さい!
どうしても早起きできないんですけど、どうすればいいですか!?( ̄Д ̄;)汗

 

昔から「早起きは三文の得」とも言われていますし、「成功者はみな早起きである」みたいな話もよく耳にします。でも、頭ではわかっているのですが、どうしても早起きすることができないんですよね〜^^;苦笑

まあ、選択理論的に言えば「寝る事を選んでいる」んですけど、どうしても布団の心地よさに負けてしまいます・・Orz

というわけで、どうしても早起きできない自分から脱却する為に、今日は現状把握&セルフカウンセリングで原因追及してみる事にしました♩

まずは理想と現実を把握してみる

僕の理想的な起床時間はAM6:00です^^

毎朝6時に元気に起きて顔を洗い、腹筋30回×2と腕立て伏せ30回×1をし、家を出る準備をしつつプロテインを飲み、夢マップを見ながら人生のシナリオを聴き、家を出る。

AM7:00に調布パルコのスタバに行き、お客さんが少ない静かな時間帯に30分〜1時間のプライムタイムを取り、将来について考えたり1日のプランニングをする。

これが朝の理想的な時間の使い方です♩

 

しかし、今はどうなっているかというと・・。

AM6:00から10分起きにiphoneでアラームを設定してるけどほとんど気づかず、大体6:20頃に目が覚める。そして画面を確認して二度寝!

7時に「ヤバい7時や。今日も起きれんかった〜汗」と思って身体を起こし、顔を洗ったり腹筋30回×2と腕立て伏せ30回×1をしたりして、外出する準備をしながらプロテインを飲む。そして家を出る前に夢マップを見ながら人生のシナリオを聴き、足早に出発!

調布パルコのスタバに到着するのが大体AM8:00を過ぎた位。

AM8:15位からプライムタイムを取り始め、1日の作業をスタートさせるのがAM9:00位。

 

この1時間がなかなか埋まらない〜〜!!汗

 

元々僕は完全に夜型の人間だったので、夜中3〜4時に寝て朝の10時以降に起きる、という生活をここ2年くらいしていました。出勤とかないですし、早起きする理由がないですからね^^;

というわけで、当時と比較したらまあ、朝7時に起きて8時には家を出ていること自体が賞賛すべきことです(家族も驚いてる!はず・・w)。でも、やっぱり6時に起きると目標を立てた以上、早起きの習慣を身につけたいのですが・・。

セフルカウンセリングをしてみた

というわけで、セルフカウンセリングしてみました( ̄∀ ̄)v笑

「くろべー、お前はなぜ早起きしないんだ?」
(本音)⇒いや、だって、ぶっちゃけ理由がないんだもん。出勤しないといけないわけじゃないし、特に早起きする必要に迫られないっていうかさ・・。

「くろべー、お前は何を求めているのか?」
(本音)⇒精神的にも経済的にも豊かな人生!成功者としての人格形成!毎日エネルギッシュで充実した生活を送る事!

「その為に今何をしているのか?」
(本音)⇒ぐ・・。二度寝してます・・。←罪悪感を抱き始めた

「その行動はくろべーの求めているものを手に入れるのに効果的か?」
(本音)⇒・・・。効果的じゃないです・・。自分の思考や行動をコントロールできてないので。。←自己評価が起きた

「もっと良い方法を考え出し、実行してみよう!」

 

やりまーす(・∀・)b笑

 

というわけで、まずはもっと良い方法を考え出す為に情報収集をしてみたいと思います。
早起きしている人達が実際にどんなことをしているのか聞いたり調べたりして、どうしても早起きできない自分から脱却しまーす♩

 

⇒早起きするコツを聞いてみたら効果的だった件

 

PS
夢マップの朝6時にエネルギッシュに起きている写真を貼り付けてるのですが、どうやらまだ潜在意識に落とし込まれていないようです。くそうっ!( ̄Д ̄;)笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です