家計の見直しなら固定費から!引越しを機に生活費を節約しよう

引越ししたついでに家計を圧迫している固定費を見直してみることに。

大きな固定費はわかりやすいですが、毎月の小さな細々とした出費も年間にしていくと非常に大きくなっていきますからね^^;

引越しを機に固定費の見直しをしてみた

まず最初に、主な固定費をピックアップしてみました。

<くろべーの現在の固定費リスト>

  • 家賃:136,000円(済)
  • 生命保険:50,000円(未)
  • 携帯代:2,300円(済)
  • インターネット関連:4,500円(済)
  • 水道光熱費(ガス、電気、水):約10,000円(未)
  • ビジネス用の固定費:別記事でまとめます(未)

なんと合計で202,800円!( ̄□ ̄;)ギョッ

やっぱり家賃と生命保険料がめちゃくちゃ高いですね〜^^;苦笑

家賃:

家賃は正直、もっと低いところを選ぶこともできました。今の僕の経済力ではちょっとグレードを下げてもいい金額です^^;

ただ、彼女にも一部負担してもらっていますし、法人契約で損金にもできている(これがでかい!)ので、実は僕の実質的な負担は一人暮らし時代(7万円)よりも低くなっています(* ̄ー ̄)ニヤリ

また、家や住む場所は日々多くの時間を使う場所なので、空間への自己投資と考えて毎日気分良く生きていける方を選びました。

結果、今住んでいる横浜みなとみらい・元町商店街エリアは本当にお洒落でテンション上がりますし、家賃を背伸びしてよかったと思っています(* ̄ー ̄)v

生命保険:

生命保険は今一番無駄が多い固定費ですね^^;

とりあえず生命保険は15,000円は確実に削れるのですが、長期積立投資(海外オフショア)に入ったので掛け捨ての15,000円だけにして、残りの35,000円は解約してもいいかな、と思っています。

携帯代・スマホ:

携帯代は去年auから格安SIMのmineo(マイネオ)に変更した結果、月々1,620円+電話代で2,300円位に抑えられています。

それまでは7,000円〜8,000円くらい払っていたので、毎月3,700円以上は固定費削減できている計算です。

てか格安simにしてつくづく思いますが、大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)で高いお金払ってスマホ使うメリットはほとんどありませんよ!キッパリ

スマホ代で月8,000円とか10,000円とか払ってる人はすぐ格安SIMに切り替えれば、解約手数料や本体代の返済で2〜3万円かかったとしても、格安simにして1年も経たないうちにペイできてしまうのでほんとおすすめです( ̄^ ̄)ゞ

au・ドコモの人におすすめの格安sim⇒マイネオ 公式サイト

インターネット代:

インターネット代は主に以下の3つ。

  • 自宅に引くインターネット回線
  • wimaxなどのwifi系
  • プロバイダやモデム、オプション代

これらはそれぞれ別記事で詳しくまとめてみたので、そちらをご覧ください^^

インターネット関連で固定費を削減!減らせる費用をあぶり出してみよう

2017.03.11

水道光熱費:

新居での水道光熱費はまだ出ていないので、後日改めてまとめてみたいと思います♪

一応、水道代や電気代、ガス代もプランの見直し等行えば固定費削減することができるようです。

あとは、洗濯を回す時にお風呂の水を使うとか。どれくらいの節約になるのかはわかりませんが、お風呂の水って二次活用しないともったいないですもんね^^;

そういえば、電力自由化で電気代やガス代も安くできる可能性ありますよね!

僕の賃貸物件では電気代は東京電力、ガス代は東京ガスと指定されていたので残念ながら選べなかったんですけど、もし自由に選べそうなら乗り換えを検討してみてうも良いかもしれません。

⇒電気代の料金シミュレーションをしてみる

数字的アプローチだけで削りまくると余裕がなくなるかも

固定費はバサバサ切って削減した方が貯金はできます。まさに無駄のない生活。

でも、個人的にはIQ(数字)を重視しすぎてEQ(感情)をないがしろにするのは良くないと思っています。

例えば家賃。

IQ的アプローチをすれば僕が今住んでいる賃貸は無駄に家計を圧迫しているので、埼玉とか東京の多摩地区とか、同じ神奈川でももっと安いエリアを選べば月10万円以内に抑えることができたでしょう。

仮に10万円だとしたら月々36,000円の節約、年間で432,000円の節約になります。
確かにこれはかな〜り大きな節約になります_φ( ̄ー ̄ )

でも、僕はみなとみらいエリア、それも元町商店街エリアに住みたかったから引越しを決意したわけで、それを安いからって全然違うところを選んだら、ぶっちゃけ日々のテンション(EQ)は全然上がらなかったと思います。

僕にとっては家賃の無駄な432,000円は「余裕で元が取れるくらい頑張って稼ぐぞ!」という自分へのプレッシャーであり、毎日楽しく生活するための投資でもあります^^

この辺のEQ面は人によって感じる価値が全然違うので、あとはあなた自身に照らし合わせて考えてみてください♪

もちろん、無駄な固定費は見直したら削減削減です!

僕も細々とした固定費は結構削減したので、あとは生命保険の解約かな・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です