パンフェス2017に行ってきた!横浜赤レンガの一大イベントは大盛況

パンフェス2017に行ってきました( ̄∀ ̄)v

参加したのは最終日の3月5日(日)。開演の11時をちょっと過ぎた頃に横浜赤レンガに到着したのですが・・

今回は当日の雰囲気や購入したパンのレビューなど、パンフェス2017のレポをしました!

2017年は終わってしまいましたが、来年のパンフェス2018の参考にどうぞ♪

正直舐めてた・・パンフェス2017はめちゃ混み!!

最終日だったからか、日曜日だったからか、はたまた晴天だったからか。。

パンフェス2017の最終日はめちゃくちゃ混んでました!( ̄□ ̄;)ギョッ

僕が到着したのは11時10分頃、開演時間11時を少し過ぎた頃だったのですが、既に長蛇の列が・・。

パンフェスは11時〜15時まで入場制限がかかっていて、料金も一人300円かかりました。(パン屋さんエリアのみ有料で、イベントエリアは無料です。でも出店パン屋で買う人は有料なので、ほぼ全員有料だと思います)

結局パン屋さんエリアに入ったのは列に並んで40分後の11:50頃でした。

パン屋さんエリアも既に長蛇の列が!!

300円払って中に入ると、これまた各ブースにずらっと購入者の列が・・。

とりあえず下調べの時に気になっていたカラフルなメロンパンの『焼きたてパン工房 ゆうは』を発見したので、長蛇の列に並びながらパンフレットでどこにどのパン屋さんがいるのかを把握することに。

焼きたてパン工房 ゆうはは人気のパン屋さんだったようで、10種類くらいあったメロンパンが見る見るうちに完売になっていきました。

結局購入したのは「オレンジ」「チョコバナナ」「ブルーベリー」の3種類。

思っていたよりも小ぶりサイズで、庶民的な僕と彼女は「これで200円か〜。イベント価格かな(笑)」なんて話していました。

他のパン屋に並んでいる間にオレンジを食べましたが、味は美味しかったです。まあでも200円は高いかな、という感じでした。(あくまでも個人的な感想です)

その後はフラフラしながら気になったパンを発見しては並び、並びながら食べたり調べたり、を1時間くらい繰り返しました( ̄ー ̄)笑

くろべーが購入したパン一覧

今回僕らがパンフェス2017で買ったパンは11個、合計3,020円になりました!

か、買い過ぎた<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ…笑

購入したパン屋さんとパンの種類、値段は以下になります。

・焼きたてパン工房 ゆうは メロンパン3個(600円)

・チーズパンとくるみレーズン700円

・もちもちぱん3個(1,100円)

・ボンヌ・ジュルネ クロワッサン1個(160円)

・ひじきパン190円

・バナナの菓子パン270円

※後日調べ直してまとめます<(_ _)>

パンフェス2017の感想&2018年への反省と改善

今回ちょうどみなとみらいエリアに引っ越したタイミングでパンフェス2017があったので参加してみましたが、普段あまり買わないパンをたくさん食べられたし、各地のおいしいパンを知れたのはよかったです^^

個人的には『』の米粉で作られたもちもちパンが一番好きだったかな。シンプルイズベスト( ̄ー ̄)笑

ちょっと予定よりもパンを買い過ぎてしまいましたが、まあそれもきっとパンフェスあるあるだと思います♪

帰り道に溢れんばかりのパンを袋に入れて歩いているカップルや家族連れを見かけて、「うちらだけじゃないね〜」なんて笑いながら話したのも良い思い出になりそうです(笑)

パンフェス2018ではここに注意すべし!

来年のパンフェス2018に行く人で、目当てのパン屋さんがある人は10:30とか、開演前に並んでスタンバっていることをおすすめします( ̄^ ̄)ゞ

パンフェス2017は予想以上に混んでいて、しかも13時頃には人気店は完売!早々と店じまいをしてしまっていました。

僕らも最後の方に並んでいたベーグル屋さんが途中で完売になり、僕らの後ろにいたお客さんはめちゃくちゃショックを受けていました(笑)

13時で何店舗も完売していたことを考えると、一般入場(15〜17時の無料で開放される時間帯)に来たらほとんど残ってないんじゃないでしょうか^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です