凄すぎた!ワンピース歌舞伎を観た感想|スーパー過ぎてまだ胸熱

ワンピース歌舞伎 感想,

 

忙しさを言い訳にブログの更新が滞っていましたが、これは書かねばなるまい!(* ̄ー ̄)ニヤリ

今めちゃくちゃ話題になっている『スーパー歌舞伎2ワンピース』を観てきました〜!!

なんと、知り合いの子が松竹で働いていて、「両親が行けなくなったから・・」と僕に回してくれたのです。

無料で!!!しかも2枚!!!

これは仕事よりも最優先だっ!アタヽ( ̄△ ̄ゞ=ヾ ̄△ ̄)ノフタ
というわけで、仕事を頑張って進めてワンピース歌舞伎に行ったのでした♪

ネタバレ注意!ワンピース歌舞伎の感想

ワンピース歌舞伎

 

僕はワンピースは全巻持ってるし、毎週月曜にはジャンプを立ち読みしてるし、木曜の夜のネタバレも毎週かかさずチェックしてます。(ジャンプ買えよっていう)

幼い頃からワンピースを読んで育っているので、僕は自分のことを『ワンピース世代』だと勝手に思ってるんですけど(笑)、まあそれくらいワンピースは大好きな作品なんです。

で、今回の歌舞伎。

正直歌舞伎って高校時代に一度だけ学年で観に行ったことがあるくらいで、全然興味がなかったんですよね。

なので、ワンピースとのコラボと聞いて、最初は「大丈夫か?苦笑」でした。ぶっちゃけ^^;

ただ、新しいことに挑戦するスーパー歌舞伎の姿勢が素晴らしいと思いましたし、大好きなワンピースがどんな表現になるのか興味もわいていました。

 

見終わった感想としては、

 

いや〜〜めっちゃ良かった!!!

 

正直、歌舞伎というよりも”ミュージカル”と言った方が正しいんじゃないかなって思ったくらい、第一部・二部・三部とそれぞれ見所があってあっという間に時間がすぎてしまいました。

もちろん、原作をこよなく愛している方は「え?違くね?((( ̄へ ̄井) フンッ」みたいなシーンもちょこちょこあると思いますが、そこは寛大な目で”新たな作品”として観てください。

 

ワンピース歌舞伎 フィギュア,

※2階フロアにあったルフィの歌舞伎フィギュア

 

ちなみに、個人的に僕が一番微妙だった部分としては、ルフィが精神的に非常に弱くなっていた部分。

 

演出やストーリーを変えるのは全然構わなかったのですが、ルフィの信念や無鉄砲さはあまり変えてもらいたくなかったかな〜と。

でも、それ以外は役者さん達の迫真の演技や、歌舞伎ならではの早着替えはすごいな、と思ったし、女形の人たちの女性らしい所作も歌舞伎らしい味でした。

歌舞伎なのにめっちゃ踊ってるやーん(笑)

とか思うことも多々ありましたが^^

火・水・雪・そして空中ブランコと見所満載!

ワンピース歌舞伎がミュージカルかと思った理由は、所々に織り込まれた演出の数々にあります。

圧巻だったのはインペルダウンでの決闘シーン、イナズマとボンちゃん(Mr.2ボンクレー、おかまway(* ̄ー ̄)v)がマゼランやハンニャバル達と戦うシーン。

本水(ほんみず)という、本物の水を使う歌舞伎の演出を使っていたのですが、滝のようにドバドバ上から流れる水しぶきの中、イナズマとボンちゃんが立ち回る立ち回る〜!

イナズマお前脇役だろ!
と思いつつ、間違いなく原作よりカッコイイイナズマでした。

また、看守達もスライディングしたりして水しぶきをドバーッと意図的にふかしてたり、かと思ったら役者さん達全員でお客さんに向かって水かけまくったりとやりたい放題で、観てるこっちも楽しかったです。

演技してる方も楽しいんだろうな〜(* ̄ー ̄)

 

ちなみに、最前列のお客さん達はいつのまにかビニールを掲げて水しぶき対策してました(笑)
また、スーパー歌舞伎ではお馴染みらしい、空中ブランコもありました!
ルフィがいつの間にかロープがくくられていて、インペルダウン脱獄のタイミングで上空へ!

びっくりしたのが、なんとそのまま上空に登ったまま、おりてこずにどっか行っちゃったことです。
2階で降りたでしょうか?あれは不思議だった・・。

エースと黒ひげのバナロ島シーンが超カッコイイ!

ワンピース歌舞伎ではバナロ島の決闘シーンも登場するのですが、エースと黒ひげの登場シーンがカッコ良かった!

ネットではエース役の人に対して否定的な意見の人もいるみたいですが、個人的にはふつーに良かったと思いますよ!声も良かったし、元々福士さんがイケメンなわけだし◎

ただ、個人的には黒ひげがマジでイメージ通りで最高でした!笑

声のトーンも笑い方も超イメージ通り!
思わず「おおっ!すげえっ!w(゚o゚)w オオー!」と言葉を発してしまうくらいの迫真の演技でした♪

 

そしてまさかまさか!!

 

エースが火を放った!!∑( ̄ロ ̄|||)なんと!?

 

黒ひげティーチとの決闘のシーンで、いきなりエースの指先から火が飛び出て、黒ひげの足元から火花が散るという超カッコイイ演出!!

これは会場がみんな「わぁっ!」となっていました(そんな気がした 笑)

ルフィの腕もあの手この手で伸びてました(笑)

最後に、ルフィの腕が伸びるのか?という件。

僕もワンピース歌舞伎を観る前にその情報をキャッチしていたので、どんな演出で伸びるのかすごく楽しみにしてました。

実際に観た感想としては・・

 

「こりゃやられた!」

 

謎の感想ですね(笑)

なんというか、とても遊び心満載の演出だったな〜と感じました^^

まあ、これは観てからのお楽しみでいいんじゃないですかね。

グラフィックなども使って演出している時もあったし、高校時代の文化祭の劇を思い出すような手法もありました(笑)

とにかく、僕はこれはこれで「アリ!」だと思いましたが、他のワンピースファンの感想はどうでしょうね♪

 

今回チケットを無料で貰えるなんて本当にラッキーだったなって思いますが、次は特等席でみたいな〜と思ったし、本場の歌舞伎も観てみたいな〜と思いました。

そういった意味ではワンピース歌舞伎の話題性は歌舞伎業界にとても大きな影響を与えているんでしょうね^^

 

「賛否両論あってこそ本物」

ルフィ役の市川猿之助がどこかのインタビューで話していたそうですが、この言葉が出るっていうのはすごい覚悟で挑戦していることの現れでしょうし、僕自身もこのフレーズを読んで我が身を振り返り、勇気をもらえた一言でした。

少しでも興味がある方は、ぜひワンピース歌舞伎をご覧になって来てくださいね(* ̄ー ̄)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です