サバゲー初心者の立ち回り方法|姿勢や動き方を紹介しました

サバゲーは奥が深い!!
そして思っている以上に難しい!!

これは僕が初参加してみて痛感したことです^^;

特に初心者の方は経験者と戦ったら全然太刀打ちできませんので、最初の数回は瞬殺される可能性もありますが「慣れ」だと思ってヘコまない様にしましょう◎

でも、やっぱり瞬殺されると超つまらないです!((( ̄へ ̄井) フンッ

なので今回はサバゲー初心者の方でも長生きできる立ち回り方法をシェアしたいと思います。僕がベテランプレイヤーさんから色々聞いたことと、実際に体験したことをベースにしてみたので、これが正しいかどうかはわかりませんが1つの参考例としてご活用下さい^^

初参加でも気分はソルジャー!サバゲーの上手な立ち回り方

基本姿勢は中腰以下!
移動中も絶対に状態を起こしてはいけない!

これはサバゲーでは必須です。
僕は最初「疲れるしな・・」とあまり低姿勢にせず、中腰で移動していたのですが、どこから射たれたのか、一瞬でヒットを食らって退場したゲームがありました。

 

はっきり言ってこの回のゲームは超つまんなかったです!!笑

 

この時気づきましたが、サバゲーは一発も射てずにやられるのが一番つまらないです。そして中腰姿勢〜状態を起こした姿勢は遠くからでもあっさりと発見され、簡単に射撃されてしまうので、まずこの『低姿勢』を徹底することがサバゲー初心者だろうと経験者だろうと必須の立ち回りだと思います。

これを踏まえた上で、動き方や戦い方も選べる様になると感じました^^

 

低姿勢はだんだん辛くなってくるので、午後の部は特に意識しておいた方が良いです。ちなみに次の日は筋肉痛でした・・苦笑

①長生きするぞ!編:

まずは攻めるのではなく守りの姿勢で、長生きできるように立ち回ってサバゲーの雰囲気を味わうのも良いと思います^^

基本的には攻めなければある程度は生き残ることができます(笑)

スタートの合図で敵陣の方にいかず、後方に後退するなどしていたら雰囲気は楽しめます。まあ楽しいかどうかは別ですが^^;

 

次に、ベテランプレイヤー達に後ろからくっついていくという方法。

特にベテランプレイヤー同士でチームを組んでいる人達が味方でいたら、彼らは陣形を組みながら攻めていたりしているのでその最後尾にさりげなくついていけば雰囲気も楽しめるし、かつ長生きもしやすいと思います^^

 

てか陣形を組んでる人達の戦いって後ろから見てるだけでめちゃくちゃ楽しいですよ!『サバゲー!』って感じです♩

②一人でも倒すぞ!編

長生きしなくても良いから一人でも倒したい場合、瞬殺されるリスクを背負う必要があります。

まずスタートの合図で前(敵陣の方)に猛ダッシュしていき、障害物に隠れます。そして敵が周りにいないかじっくり見渡しながら確認して、また1つ前の障害物に移動して隠れます。

運良く敵を発見できたら頑張って射ちまくる!

射たれた場合はしっかり隠れてやり過ごし、発射音が消えたらこちらからも射ってみる。あとは頑張って応戦して気合いで倒す!笑

 

でも、射ち終わった後は移動した方が良いそうです。

僕もベテランさんに教えてもらいましたが、射つとどうしても音で居場所がバレてしまうので、複数の敵に狙われやすくなるそうです。でも、射った後に後退する等して移動していると、敵はずっとそれまでいた場所にいると思い込んでいるので、死角ができやすく倒しやすいそうです。

 

てかこの動き方、めっちゃ深くないですか!?
この話を聞いた時に僕も「サバゲーって奥が深いな・・」と思いましたもん^^

③敵を出し抜くぞ!編

正面突破はリスクがあるし、かといって後ろでじっとしているのはあまり楽しくない(個人的にですが)。

そこで最後に、敵を出し抜くような立ち回り方をシェアします。

 

まあ、別に大それた戦い方でも何でもなくて、フィールドの一番端からこっそりと敵陣に近づいて行く方法です♩

 

今回僕が参加した森林フィールド(千葉のナンバーナイン)ではフィールドエリアが網で囲われていました。つまりその網から外には出れないわけですが、この網をたどって大回りしてじりじりと敵陣に近づいていくと、意外とバレずに進むことができました。

 

また、味方が中央で応戦してくれたりしていると、敵も完全にそっちに意識が向いているので、こちら側が完全に死角になり、めちゃくちゃチャンスになることもありました。

僕もこの手法で結構敵陣に近づき、途中から中央に進んで何人か倒したりもできました( ̄∀ ̄)v

 

まあでも敵陣に近づくと、こちらが射ったらすぐに発見されるので倒しても倒されることが多かったですが・・。ここら辺はきっと立ち回り方にコツがあるんでしょうね^^;

 

こんな感じで、サバゲー初心者の立ち回り方を紹介しましたが、まあデビュー戦は細かいことは気にせずに楽しく自由に動いてみると良いと思います。

プレイしていく中でうまくいかなかったりわからないことがでたら友達やベテランプレイヤーさんに積極的に質問すれば優しく教えてくれるでしょうからね。

 

サバゲー好きの方は初心者の方に優しい方が多かったし、質問したら嬉しそうに色々教えてくれるし、「サバゲーを好きになってもらって、定期的に参加してもらいたい」という気持ちが伝わってきました。

もちろんこれは僕が行った時の人がたまたま素敵な人が多かっただけかもしれませんが、あなたも積極的に教えてもらいながら仲良くなっちゃって下さい♩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です