auのiphone5sでMNP転出したらMNP手数料と解約手数料が意外と高かった・・

約3年間使っていたiphone5sがお亡くなりになったので、思い切って格安SIMに乗り換えることにしました。

で、新たにスマホ本体をムスビーで中古購入し、高校時代から9年間ずっと使っていたauからMNPでmineo(マイネオ)に移行する手続きをとったわけです。

auから格安SIMのmineo(マイネオ)に!乗り換え手順と流れをシェア〜!

2016.08.20

が、思ったよりも費用がかかったという・・(# ゚Д゚) ムッカー笑

auでかかった費用:MNP転出手数料と解約手数料

auで格安SIMにMNP乗り換えすると、MNP転出手数料とau自体の解約手数料がかかります。

  • MNP転出手数料:3,000円
  • auの解約手数料:9,500円(税込10,260円)

これだけで13,260円がかかってしまいました・・Orz

auの解約手数料(契約解除料)は更新月以外で解約する場合は必ず支払わなければならない決まりになっています。

でもこれっておかしくないですか!?
そもそもなんで解約する時に手数料が発生するんだっていう話です。

ほんと携帯会社の悪しき風習だわ〜<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ…

その点今回乗り換えた格安SIM、mineo(マイネオ)なんて解約手数料かからないですからね。通常料金も1,510円と格安で、その上いつ解約してもオッケーとかほんといいサービスです♪

大手キャリアもwimaxも解約手数料制度廃止しろ〜〜!!ゴルァ━(゜Д゜Д゜)━!!!!!笑

※追記:解約手数料はないが、MNP転出料はかかる

マイネオは最低利用期間や解約手数料はありませんが、MNP転出には費用がかかります。

  • MNP転出手数料:2,000円
  • 12ヶ月以内のMNP転出手数料:11,500円

つまり、マイネオは実質1年間以上使わないと非常にもったいない、ということになりますね。

mineo(マイネオ)も初期費用はかかる

auへの不満ついでに言うと、mineo(マイネオ)も新規契約時には初期費用3,240円(税込)がかかります。正式名称は「契約事務手数料」ですね。

なので、auの諸々の費用とmineo(マイネオ)の初期費用を加算すると、合計で16,500円かかった計算です。

これにスマホ本体代が37,145円かかったので、結局のところ・・

53,645円!!( ̄□ ̄;)

格安スマホとか格安SIMとか言っていましたが、結局53,645円もかかっているという(苦笑)

まあ、スマホ本体は割賦じゃなくて一括で払っただけだし、長い目で見たらauそのまま使ってるよりは安くなってるので目を瞑るとします(笑)

とりあえず、次は壊さないように大切に扱わねば・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です