アフィリエイトを専業にして独立する場合|月収いくら必要?

アフィリエイト 専業

 

アフィリエイトを専業にする(=独立)場合、月収いくら位必要だと思いますか?

昨夜、2月分の領収書をMFクラウド会計でカタカタ打ち込みながら、ふと今回の記事ネタを思いつきました^^

たぶんアフィリエイトで稼ぎたいと考えている方の多くは、後々はアフィリエイトを副業ではなく専業・本業として取り組んでいきたいと思っているのではないでしょうか?

その気持ちはひじょ〜〜うに良くわかります。僕自身が最初はそう思っていたからです◎

一応、僕もアフィリエイトで独立してるっちゃしてるわけですが、やっぱり時間に余裕ができるし、場所にも縛られないのは非常にストレスが少ないと思います。そして、ある程度の報酬が発生する様になれれば、全うに取り組んでいれば継続して報酬も発生してくれますからね。

そういった意味では、アフィリエイトを専業にしたい方の気持ちはわかるし、頑張り次第では年収も青天井ですから、夢があるとも思います^^

(注)今回はサイトアフィリ・ブログアフィリの話になります

現実は甘くない!?専業にするなら月収は・・

まず先に結論からお伝えしますが、個人的にアフィリエイトを専業にしても良いかな、と思うラインは、

 

月収50万円以上!!
それも最低3ヶ月以上継続して達成した場合!!

 

少なくともこれ以下の状態でアフィリを本業にするのは厳しいんじゃないかな、と感じています^^;

特に、僕のような独り身の身分でそう感じているので、家庭持ちの方の場合は月収80万以上は安定して稼げる様にならないと不安定なんじゃないかな?と思います。※あくまでも僕の体感値です。

どうしてそんな稼ぐ必要があるの?

まず、アフィリエイトは発生しても却下される場合もありますよね。各ASPのランクが上がれば承認率がわかるようになりますが、案件によっては30%程度しか承認されないものも結構あります。

僕の場合は全体の売上から、大体平均して70%〜80%の承認率になっていたので、仮に売上で50万円だった場合、実際に支払われるのは35〜40万円。それも案件毎に承認頻度はバラバラだし、翌月〜翌々月に繰り越されて振込まれるので偏りが出る事もあります。

 

しかも、ここから諸経費を差し引いた残りが利益なので、いくら経費がかからないと言われているアフィリエイトでも・・みたいな。僕はなんだかんだで毎月事業用の経費だけでも10万以上使ってる気がするので、売上50万でも手取りはもっと減ります。この時点で手元に20万くらいしか残らない計算ですね・・。

 

更に!!
忘れてしまいがちなのが『税金』です・・汗

アフィリエイトで専業=個人事業主になるということなので、会社員の時は給料から天引きされていた税金が、翌年に一気に支払わないといけない状態になります。

 

もちろん節税の優遇もあるので税金を減らせる可能性もありますが、支払うべき税金額を前もって貯めておかないと「まさかの税金が払えずに借金する」みたいな状況にもなりかねません^^;

僕も2014年度分は税法の範囲で頑張って節税対策はしましたが、それでも所得税・住民税・健康保険料・年金・・。マジたけーー( ̄△ ̄;)って感じです(苦笑)

 

更に更に!!
安定している保障がない!!

当たり前なんですけど、これがアフィリエイトで独立する最大の不安材料かもしれません。僕が独立の条件に”最低3ヶ月以上継続して稼いでいる事”と入れているのもここが理由です。

 

…。
これ話し出すと長くなりそうだな〜。。

ちょっとここはまた別の記事にしてまとめます!

 

⇒参考:アフィリエイトには安定収入と不安定収入がある!?

 

まあ、ちょっとここまでかなりアフィリエイトに対して否定的というか、多くの方の夢や願望に釘を刺してしまったかもしれませんが、当時の僕の様にフワフワとした感覚でアフィリエイトを専業にするよりも、現実を知ってから戦略的に専業にした方が何倍もあなたにとって良いと思います。

 

アフィリエイトは素晴らしいビジネスモデルなのは間違いありませんし、密かに専業として、お金に困らないライフスタイルを送っている方は日本だけでも何万人といると思います。

ただ、焦ってアフィリエイトで独立するのはちょっとリスキーということだけはお伝えしたいです。月50万〜100万以上の売上を上げてからでも良いんじゃないかな〜と^^

あくまでも僕の個人的な考えですのでご了承ください♩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です