サイトがグーグルにインデックスされない!原因と対処法を紹介します

せっかく作ったサイトがなかなかグーグルにインデックスされないと焦りますよね。

実は僕がサポートしている個人事業主さんの公式サイトでも以前同じ事が起こっていて、新規で立ち上げてから3ヶ月以上経っているのに社名でトップに来ないという相談がありました。

結果的にグーグルからインデックスされるようになり、社名でも1ページ目に来ているので良かったのですが、同じように悩んでいる人も多いと思ったのでグーグルにインデックスされない原因と対処法をシェアしたいと思います。

特に個人事業主さんは、自社サイトができた時に嬉しくて僕の知り合いの方と同じミスをしてしまうかもしれないのでご注意下さい^^

サイトがインデックスされない原因とそれぞれの対処法

①クローラーが回っていない:

<原因>

グーグルの検索エンジンには「クローラー」というロボットがいるのですが、ざっくり言うとこのクローラーに新規サイトや新規記事を見つけてもらえたら、グーグルの検索エンジンに表示されるようになります。

逆に、クローラーが一向に自サイトに来なければいつまで経ってもグーグルに認知してもらえないので、インデックスされずに放置され続ける、というわけですね^^;

そこで、基本的には新しいサイトを立ち上げたらブログやウェブマスターツールなどを使ってクローラーに来てもらえるような対策をするわけです。昔はこのクローラー対策をしなければ1〜2ヶ月インデックスされない事もあったようですしね。

 

ただ、個人的には2014年頃からグーグルのインデックスがめちゃくちゃ早くなっている気がしています。新規サイトを立ち上げて、クローラー対策もせずに放置していたのに1週間もかからずにインデックスされていたり、早い時は1〜2日くらいでインデックスされていました。

ですので、2015年現在、クローラーが回っていないという可能性はかなり少ないかと思います。

<対策>

対策としては、先ほども軽く説明した通り、インデックス用のブログからリンクを送ってみたり、ウェブマスターツールに登録します。ワードプレスの場合ならgoogle XMLなどのサイトマップ系のプラグインを入れるなどしてクローラが回ってこれるようにします。

※インデックスされているかどうかは、グーグルの検索窓に「site:URL」を打ち込んでみればわかります。0件となっていたらインデックスされていない証拠です。

②グーグルからペナルティを受けている:

<原因>

新しいサイトを立ち上げて1〜2週間なら純粋に①のクローラーの問題の可能性もありますが、それ以上経っているのにグーグルでインデックスされていない時は、まず手動ペナルティーを疑った方が良いと思います。

手動ペナルティーというのは要するにグーグル社員が目視でチェックしてペナルティを出した、と解釈して構いません。

新規サイトがペナルティを受けてしまう原因としては主に以下の2つが挙げられると思います。立ち上げてすぐにアフィリリンク貼りまくった、とかは論外ということで省略します◎

1.一気にリンクを送ってしまった:

個人事業主さんの場合、自社サイトを知り合いに作ってもらったりするケースもあるかと思いますが、綺麗に作ってもらえるとすごく嬉しいですよね^^

それで、これまで運営していた無料ブログやフェイスブックページ、ツイッター、アメブロなどから一気にどんどん自社サイトへのリンクを貼ってしまう人もいると思います。たくさんの人に知ってもらいたいし、あわよくば集客⇒売上に繋げたいと考えるのは当然です。
あなたももしかしたらブログの各個別ページから「公式サイトができました」とリンクを貼っているかもしれません。

でも、残念ながらこれは完全にスパム行為なんです・・汗

冷静に考えた時に、新しく立ち上げたサイトにアクセスがたくさん来るわけがないし、被リンクがたくさん付くことは考えづらいですよね。明らかに自演の被リンクを送っているのではないか?と疑ってしまいますし、グーグルもそう考えます。

それが結果的に『目視で手動ペナルティ』という結果になるわけです。

2.コンテンツの中身がない:

1記事あたりのテキスト量がスカスカだったり、ページ数が少なかったりすると『コンテンツの中身がない』として手動ペナルティを受ける事もあります。

アフィリエイターさんの場合だとトレンドアフィリエイトや量産系手法など、400文字程度で当たり障りのない内容のサイトだと手動ペナルティされやすいと思います。

個人事業主さんの場合、知り合いの方にweb制作を丸投げしたりすると、”デザインはすごく綺麗だけどテキストはない”という状態になりがちなので、そこだけ注意しておいた方が良いかもしれません。

<対策>

まずウェブマスターツールで手動ペナルティを受けたかどうかの確認ができるので、まだ登録していない方はウェブマスターツールにサイト申請をしましょう。

手動ペナルティを受けている事が判明したら、ペナルティの内容を確認して改善を施します。
一気にリンクを送ってしまった人は一度リンクを全部はがしてから再審査をしましょう。

なお、全部はがしたリンクは、インデックスがされるまではそのままにしておき、インデックス後にじっくり1〜2週間に1つ送るくらいのペースでゆっくりリンクを送ってあげて下さい。無料ブログから1つ、2週間後にフェイスブックページから1つ、2〜3週間後にツイッターのプロフィールにURLを貼る、等等。ここら辺は正解はないので、参考程度によろしくお願いします。

コンテンツの中身がないと判断された方は、テキストをしっかり入れてから再審査しましょう。
個人的には1ページあたり1,000文字以上入れた方が良いと思いますが、記事内容にもよるのでこれも一概には言えません。目安として1,000文字程度と考えておくと良いと思います。

問題ないのに手動ペナルティを受ける事もある

上記に当てはまっていたら改善して再審査を出せば良いのですが、健全に運営しているし、どの記事もオリジナルで1,000文字以上、被リンクも全く送っていない、という状態でも手動ペナルティを受けるケースがあるようです。

そういった場合は手動ペナルティを受けていたとしても、焦らずにまずはグーグルに問い合わせてみましょう。中には特に修正もせず、数日でペナルティが解除された人もいるようなので、グーグル様にお伺いを立ててみると良いと思います◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です