ツイッターのフォロワーさんとの交流方法|思っていた以上に楽しい!

ツイッターを始めてから早くも1ヶ月が経過しましたが、最近ではツイッターのフォロワーさんとの交流が少しずつ増えてきました。

僕はテニスアカウントで運営しているので、基本的にフォロワーさんもテニス好きな人だけに絞っています。なのでやり取りする内容もテニスのことばっかりなんですけど、これがまた楽しいっ!( ̄∀ ̄)v

そこで今回は、せっかくなのでツイッターのフォロワーさんと交流したいと思っているあなたに、僕がフォロワーさんと交流する為に心がけたことをシェアしてみます^^

「ツイッターをやるからにはたくさんのフォロワーさんと交流したい!」
そう望んでいる方は参考にしてみて、良いと思ったらぜひ取り入れて実践してみて下さいね♩

ただし、せっかく運営するならただ無目的に交流するのは非効率ですので、ツイッターの有効活用方法を先にご覧頂けたら何かしら参考になると思います^^

フォロワーさんと交流する時に心がける事

①プロフィールはきっちり埋める:

フォロワーさんと交流したければ、あなたがどんな人なのか簡単にでもわかるようにしてあげた方が交流もしやすくなります。無理に顔出しする必要はありませんが、可能であれば顔も出した方が良いと思います^^

ツイッター運営のテーマが決まっている方は、交流したい人に不信感を抱かれないような自己紹介文を載せましょう!

②ツイートの内容とツイート数をある程度増やしておく:

仮にフォロワーさんにこちらからメッセージを送った時に、フォロワーさんはこちらのどこを見て返信するかどうかを決めるでしょうか?

まずはプロフィールでサムネイル画像と自己紹介文をチェックしますよね。その後にURLが貼ってあったらそちらも見るかもしれませんが、ツイートの内容も簡単にチェックする人が多いと思います。

ですので、フォロワーさんに安心感を与えるにはツイートもしっかり増やしていて、内容も一言二言のやっつけではないようにする必要があります。たくさんツイートしていれば話題のネタにもなりますしね◎

具体的には、ツイート数は30〜50以上、内容も100文字前後は入れておいた方が良いと思います^^

てかそもそもフォロワーになってもらう為に上記の工夫は必要なので、最初のうちはある程度は頑張って投稿数を増やしておきましょう♩

③先にお気に入りやリツイートをしてあげる:

返報性の法則は有名ですが、ツイッターも基本的に同じです。交流したければ、まずは自分からメッセージを送ってみると良いと思います^^

ただ、いきなりメッセージを飛ばして交流しても良いのですが、最初はお気に入りやリツイートも織り交ぜながら段階を踏むのも効果的です。相手もお気に入りやリツイートしてくれたという通知は見ているので、ファボったりしてからメッセを入れて交流を始めると返信も来やすいと思います。

人数が多くなるとファボってから、みたいな手順はできなくなると思いますので、最初だけ意識すれば大丈夫です。

ちなみに、僕はお気に入りやリツイートは頻繁にはしませんでした。どちらかというと「交流してもらえるまで待つ」というスタンスで運営していたので、フォロワーさんからメッセが貰えるように呟く内容を考えながらやってました。

極論ちゃんと呟きながらフォロワー数を増やし続けていったら、フォロワーさんの方から交流をしてくれるものなので焦る必要はないと思いますけどね◎

④メッセージが来たら最初はできるだけ早く返信する:

フォロワーさんと交流できるようになったら、”最初”はできるだけ早く返信しましょう!

お店の常連になる方法』でも触れましたが、コンタクトの頻度が高い方が早く親しくなりやすいのはネットでも同じです。せめて最初の数回だけでも早く返してぽんぽんやり取りができれば、あとは1日に一回の返信でもやり取りは続きやすくなります^^

そうこうやり取りしているうちに、投稿数も自然と増えていくし、不思議と交流するフォロワーさんが増えていきますので、あとは楽しく交流しながらツイッターで存在感を高める事ができます。

 

以上がツイッターのフォロワーさんと交流する方法でした!
少しでも参考になれば幸いです^^

余談:1つのジャンルに特化した交流の楽しさ

僕はテニスアカウントでツイッター運営しているのですが、フォロワーさんもテニス好きで固めているので試合の進捗があるたびにみんな呟いてるんですよね◎

僕も今日の錦織圭の全豪オープン3回戦をPCでライブ中継を観ながら、ツイッターも同時にPCから呟きまくってたんですけど、テンションが上がるスーパープレイの後に同じコメントしてる人を見ると嬉しくなって直接メッセージ送っちゃったりとかして、みんなで錦織圭を応援している感じになっててめちゃくちゃ楽しかったです^^

しかも、つぶやきまくってたらリツイートとかお気に入りしてくれる人が多くて、それもすごく嬉しかったですね♩

 

1つのジャンルに特化すると、例えばスポーツならこういった大きな大会の時にみんなでやり取りしながら盛り上がれるので、こういった時に交流できるとネット上での関係が強くなります。

 

ツイッターの有効活用法』でも触れましたが、ツイッターは販売ツールではなくブランディング・集客ツールとして活用した方が効果的だと思いますので、特にアフィリエイターさんは何でもかんでもアフィリリンク貼り付けたりしない様にしてくださいね〜!せっかく集めたフォロワーさんに嫌われますよ?笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です