テニス大会をネットで無料視聴する方法|リアルタイムで見放題は嬉しい!

テニス ネット 無料

 

僕がテニスの試合をネットで無料視聴している方法があるんですけど、多少鳴りとも興味はありますでしょうか??^^

僕はWOWOWには加入していないのですが、全豪オープン2015の主要な試合はほとんど無料で観戦する事ができました。もちろん錦織圭の試合はほとんど時間を作って観ましたし、ネット中継なので仕事の合間にちょろっとナダルやジョコビッチ、マレーの試合を観戦する事もできました^^

 

このまま一人で十分楽しんでも良かったのですが、やっぱり年に4回錦織圭の試合だけを楽しみにWOWOWに入会するのは非常にもったいないし、無料で簡単に観れる方法があるなら皆さんにも広めてあげたいと思い、今回のシェアに踏み切りました♩

 

なんか海外の違法サイトとかで「無料視聴できる」とか紹介しているサイトもあるようですが、僕がそんなグレーな事を皆さんに伝えるわけがありません(笑)

この方法はめちゃくちゃお薦めなので、インターネットやスマホ、iphone等でもテニス観戦を無料でしたい方は是非取り入れてみてくださいね^^

【結論】スポーツブックに無料登録すべし!

僕は今、テニス観戦を10倍楽しむ方法として、本場欧米と同じ様にスポーツブックを使いながら応援しています。

⇒参考:スポーツブックに関する詳しい情報をまとめています

そんなスプーツブックですが、なんとライブ中継をしている会社があるんです!!

 

錦織 全豪 結果,

 

無料会員登録をして、最初に少しでも入金を済ませておくとグランドスラムはもちろん、今度錦織圭も出場するATPメンフィスなどの比較的小さな大会の試合観戦もすることができます。

まあテニスどころか、あらゆるスポーツ観戦がネットで無料視聴できてしまうので、スポーツ好きにはたまらない環境が手に入ってしまいますよね♩

 

テニス ネット 無料

 

上記の写真は僕がテニススクール前に車の中で錦織の試合を観ていた時のものです。こんな感じでPCやスマホ、ipadなどネット環境さえあればいつでもどこでもネット観戦できてしまうのが嬉しいところです^^

ライブ中継のある大手企業はこの2社!

スポーツブックは現金をやり取りする以上、世界的に信頼性の高いブックメーカー(企業)を利用することをお薦めしていますが、現在僕が登録しているのは2社あります。

 

1つはウィリアムヒルスポーツ、もう1つがbet365です。

 

両者の特徴の違いとしては、「日本語対応」と「ライブ画面の大きさ」があります。

 

ウィリアムヒルは完全に日本語対応しているので、登録や入金、その後の操作はスポーツブックの中でもかなりやりやすいと思います。

ただ、ライブ中継画面が少し小さい・・^^;
無料だし、全然観れる範囲ではあるので文句は言えませんが、僕は少し肩が凝ってしまうのが難点です(笑)

また、主要な試合はほとんど中継しているのですが、多くの日本人プレイヤーが頑張っているATPチャレンジャーなどはあまり中継されていないようです。

 

一方で、bet365はライブ中継画面もウィリアムヒルよりは大きいし、ATPチャレンジャーを始め、ほとんどの大会の中継をしてくれています。ランキング100位以下の日本人プレイヤーの試合を観戦したい人はbet365の方が良いかもしれません。

 

ただ、bet365で一番ネックなのが『日本語対応していない』ということです!

 

これはスポーツブック初心者の方や英語に苦手意識がある人はちょっと辛いかもしれません。別に操作方法は覚えてしまえば簡単なのですが、そこまでに挫折しない様にしてもらいたいところです^^;

 

まとめると、最初は日本語対応しているウィリアムヒルで無料登録や入金、基本的な操作方法に慣れていき、画面のサイズなど不満があるようならbet365にもトライしてみる、という流れが一番お薦めですね。

 

以上がテニスをネットで無料視聴する方法でした!

スポーツブックを知らない方は不安や疑問がたくさん出ているかもしれませんが、そんなあなたの為にまとめページを作っているので、少しでも興味が湧いた方は読み進めてみてくださいね^^

快適なテニス観戦環境をゲットして、一緒にプロのテニスを楽しんでいきましょう( ̄∀ ̄)v

⇒スポーツブック本当に大丈夫?基本を確認する

⇒【画像付】ウィリアムヒルの登録方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です