西伊豆松崎町のなまこ壁通りを歩いてきた|率直な感想は・・

なまこ壁って知ってますか?
僕も先月家族旅行で静岡県西伊豆エリアに行った時、なまこ壁通りに立ち寄って初めて知りました。

西伊豆 なまこ壁


こんなやつです(* ̄ー ̄)v

で、率直な感想としては「う〜〜ん・・・」という感じでした^^;
あくまでも個人的に、ということで(笑)

なまこ壁とは??

なまこ壁

なまこ壁とは江戸時代末期に建築された壁で、目地がナマコに似ていることから「なまこ壁」と呼ばれるようになったそうです。

松崎町のなまこ壁通りは観光スポットにもなっているようで、父親が観光ガイドを見ていて興味を持ったそうです。

歴史大好きな父親とは違い、歴史に全然興味がない僕としては正直なまこ壁を見ても「ふーん」という感想しか持てませんでした^^;

そしてちらちら父親を見ていましたが、特別感心しているような素振りでもなかったので、まあほとんどの人は「ふーん」というリアクションになるんじゃないでしょうか(笑)

なまこ壁通りの写真を一挙にシェア〜〜!

西伊豆 なまこ壁 松崎町観光協会

 

松崎町観光協会です。

西伊豆 なまこ壁

途中で橋があります。

なまこ壁通り

時計台です。

西伊豆 なまこ壁

時計台の階段を降りると何か施設の玄関が!

ガイドブックではなまこ通りルートの出発点として紹介されていました。暗かったのもあってか、ガイドブックの写真と実物が結構わかりづらかったです^^;

西伊豆 なまこ壁

時計台をもう少し川添いに進むと小綺麗な料亭がありました。観光客は全然見当たらなかったので、夜は地元の人たち向けなのでしょうか。

率直な感想:時間が余ったら行く程度

今回僕らはなまこ壁通りの観光を優先し、西伊豆で有名な夕日を車内で眺めることになりましたが、正直夕日を優先すればよかったな、と後悔しました^^;

なまこ壁通りは確かに珍しいとは思うのですが、特に何か観光地らしい場所ではなく、古民家(細道)にあるなまこ壁を歩いて見て回るだけになります。

まあ、堂ヶ島エリアから松崎町までは車で15分程度と近いので時間に余裕があるなら寄ってもいいとは思いますが、無理に強行してまで行くなら堂ヶ島でゆっくり観光しても良いかな、と思います。

ガイドさん付きのツアーに参加したり、昼間の天候の良い時に行ったらまた印象が変わるのかもしれませんけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です