保安検査は何分前まで?くろべー羽田の国内線でドタバタするの巻

搭乗手続きが無事に済んだらほっと一安心してしまいますよね。「これでフライトまでゆっくりできる。ちょっと空港内でもぶらぶらするか」こんな風に考えてしまう人は多いのではないでしょうか?

そしてその安堵が命取りになるかも!?汗

今回は僕が羽田の国内線で保安検査の時間をオーバーしてしまったドタバタ劇をシェアしていきますので、反面教師として参考にして下さい^^;

油断大敵!保安検査は早めに済ませましょう

「保安検査は何分前までか?」という質問に先に応えると、「15〜20分前まで」というのが回答になります。

 

僕は今回、スターフライヤーの羽田−福岡便を利用しましたが、スターフライヤーの国内便の場合は15分前までに保安検査を済ませる必要がありました。ちなみに搭乗口へは10分前までに着いていれば良いそうです。

 

さすがに飛行機に乗れなかった、という事態は避けたかったので、僕も1時間前には羽田空港に到着し、そのまま搭乗手続きを終わらせてチェックイン完了。ついでにスーツケースも預けて身軽になっていました^^

「国内線は15分前までに手荷物検査すれば良いのか。てことはまだまだ時間はあるな(* ̄ー ̄)ニヤリ」

少しやることがあったので、こんな感じでくつろげる空間を見つけて作業を始めたくろべー。ロビーの上の階にちょうどスペースを発見したので、ノマド気分を満喫しました。30分程度の為にカフェ入ってお茶代払うのも嫌だったのでちょうど良かったです^^

 

羽田空港 くつろぎ,

 

そしたら、ちょっとキリが悪くなってしまい、作業が終わったのがちょうど保安検査の受付時間ギリギリに・・。

「でもまあ、別に多少は時間過ぎても大丈夫だろ!」

こんなルーズなマインドが仇となってしまいました。

保安検査に通れない!?

国内線 保安検査 何分前

 

保安検査室に入り、カゴに荷物を預けていると、スタッフの女性に突然「すみません、これもう受付時間終わってるんですけど!」と強めも口調で伝えられました。確かに時間を確認したら”13:16”と、15分を過ぎてしまっていました。

 

「えっ!?マジこれくらいでもダメなの!?しかもなんかこの人の口調的に、かなりヤバい事態!?( ̄△ ̄;)滝汗」

 

一瞬フライトに乗れないんじゃないかという不安がよぎったくろべー。どうすれば良いかを聞くと、一度外でANAのスタッフに聞いてみてくださいとのことだったので、急いで警備員さんに尋ねてANAのスタッフさんに聞いてみました。

「大変お手数ですが、搭乗口まで走って頂くことはできますでしょうか?そちらの女性の方の後に着いて行って下さい!」

「あ、はい!もちろんです!」と強く頷きながら、警備員さんに連れられて僕と同じように遅れてた若い女の子2人の後に着いて行き、再度保安検査で手荷物チェックをなんとか通過することができました。

 

いや〜たった数分、保安検査の時間を過ぎてしまった為に無駄な仕事を増やしてしまいました・・今でも大変申し訳なかったと思います^^;

 

後はひたすら搭乗口まで走っていったのですが・・。

今回のスターフライヤー、搭乗口がかなり奥でめちゃくちゃ遠いっ!( ̄△ ̄;)汗

 

例の女の子2人とドタバタと通路を走りながら搭乗口まで向かっていきました。

 

国内線 保安検査 何分前

 

走る〜!

 

国内線 保安検査 何分前

 

走る〜〜!

 

国内線 保安検査 何分前

 

メロスは走る〜〜!!謎

 

羽田 国内線 搭乗口

 

搭乗口ではちょうど乗客の案内をしているところで、なんとか間に合うことができました。

ちなみにその子達は東京に旅行に来ていたそうで、これから博多に帰るところだったようです。(せっかくなので走りながら雑談してみたw)

「何分前まで?」というか先に入っておくべし!

僕も今回の体験があるまでは「まあ国内線だし何とかなるだろ」という気持ちも少なからずありましたが、やっぱり保安検査は先に済ませておいた方が良いと改めて痛感しました。

というか、保安検査は混み合っている時もあるので、「何分前までに済ませれば良い?」というのは一概には言えませんよね。15分前までに済ませようと思っても、並んでいるうちに5〜10分経ってしまう可能性だってあるわけですし^^;

 

保安検査後から搭乗口の間までは正直時間を潰す場所は少ないですが、僕の場合PC作業は搭乗口の前でもできたわけですしね。優先順位がおばかさんでした(苦笑)

というわけなので、皆さんは僕のようにドタバタせず、20〜30分前には保安検査を済ませておきましょう♩走るの結構大変ですよ?^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です