MFクラウド確定申告の評判と実際に導入してみた感想を紹介します

mfクラウド確定申告 評判

⇒macユーザーは歓喜の涙を流すかも!?

 

確定申告を一度でも経験がある方は「もうちょっと簡単にならんのか!?」と感じたこともあるのではないでしょうか?

まあ決算以外はただ領収書を打ち込んでいくだけなので特に難しい作業はないのですが、頭を使わない作業に貴重な時間を取られるのは非常にストレスではあります^^;

 

でも、僕の場合は判断に困るような複雑な仕訳も大してないし、それで税理士さんに丸投げして毎月16,000円〜18,000円近く支払うのはもったいないな〜と感じたわけです。

そこでつい最近教えたもらったのが『MFクラウド確定申告』(マネーフォワード社)というクラウド型の会計ソフトだったのです( ̄∀ ̄)v

MFクラウド確定申告の評判はどんな感じ?

実はこの『MFクラウド確定申告』を教えてくれたのは、2015年度から解約した税理士さんだったのです。解約した人に対しても情報提供してくれるなんて良い人だ♩(笑)

お世話になっている税理士さんのお話と、ネットで簡単に調べた感じ、MFクラウド確定申告の評判は以下のような意見が多かったです。

 

・macでも打ち込めるのが良い(やよいソフトはwindowsのみ)
・クラウド型だからネット環境さえあればどこでも作業できる
・ipadとかで移動中にちょちょっと仕訳処理ができる
・ネットバンクやカード決済が自動で連動する
・月額800円はfreee(他のクラウド会計サービス)よりも安い
・気軽に打ち込めるから作業しやすくなった
・起動に時間がかからないからストレスがない

 

特に僕はmacユーザーだったので、やよいソフトを使うにはwindowsの仮想ソフトを立ち上げるか、わざわざ去年確定申告用に購入した中古のPCを起動させないといけませんでした。

 

でもこれが超めんどくさい!!

 

MFクラウド確定申告では最初の45日間は無料でお試しできるということもあり、僕も早速導入してみる事にしました^^

実際に使い始めた感想−評判以上の発見が!

MFクラウド確定申告に無料登録して1週間、昨夜1月分の領収書等を打ち込み終わりましたので、実際に使ってみた感想をシェアしてみたいと思います。

まず、やっぱり最初はサービスに慣れるのに少し時間がかかりました。これはどのサービスを使うにもしても経験する事なのでまあ仕方ないですね^^;

 

それで、まずは主要な銀行口座やクレジットカードを登録して連動させてみたのですが、これがめちゃくちゃ便利です( ̄∀ ̄)v

 

1月分が自動でバーッと計上されるので、後は勘定科目を選んで「登録」を押すだけでさくさくと打ち込みが終わります。今までの会計ソフトだったら日付から始まり、勘定科目と金額、摘要欄に用途をメモったりする作業があったのですが、この作業が丸々省略されている・・感動です!

また、地味にmacでも作業ができるというのがすごく嬉しいです。
はっきり言って一度macに替えてしまったら、他社のPCの立ち上げの遅さだけでちょっとストレスに感じるくらいになってしまいますので^^;

 

 

あと、僕はMFクラウド確定申告以外にも、家計簿をつける為に同社の資産管理・家計簿アプリの『マネーフォワード』もインストールしてみました。

 

すると、なんと『マネーフォワード』が連動して『MFクラウド確定申告』に反映され始めたのです!!w(°o°;)w

 

これは非常に嬉しい機能です!
なぜなら現金で支払った経費を、家計簿をつけるついでに確定申告ソフトにまで反映されているのですから♩

 

例えば僕はカフェで作業をする事が多く、その出費は「作業代(雑費)」として経費計上しています。でも、これは1ヶ月で結構な量になる為、ちょっと面倒くさかったんです^^;

しかも、家計簿アプリに日々の出費を打ち込んでいるのですが、確定申告用にまた同じ内容の領収書を打ち込まないといけなかったんですよね。二度手間も良いとこです・・。

 

でも、『マネーフォワード』で出費を入力するついでに、「内容」に経費の内容を打ち込んでおけば、いざMFクラウド確定申告で作業する時に「現金支払い分も勘定科目を選ぶだけでOK!」という状態にできます。

 

MFクラウド確定申告を使う方は家計簿管理ツールの『マネーフォワード』と連動させることを激しくお薦めしておきます( ̄∀ ̄)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です